クレンジングの知識

ホホバオイルでクレンジングできるって本当?メリットやデメリットは?

投稿日:

空前のオイル美容ブームが起き、その後スキンケアの定番アイテムとして人気を得ているホホバオイル。
美容オイルの中でも比較的安く買えるため、一度は試したことがあるのではないでしょうか。「ホホバオイルでクレンジングができる!」と話題を呼んでいますが、本当にメイクが落ちるのか徹底リサーチしました。

ホホバオイルとは?

美容オイルとして有名なホホバオイルは、高い美容効果からクチコミサイトでも常に注目されています。
そもそもどのような化粧用オイルなのでしょうか?

ホホバの実・種子からとれるオイル

ホホバは厳しい乾燥地帯に生息している植物で、その実や種子からオイルを抽出して使うことができます。
古くから食用・化粧用に使われていていますが、現代では美容オイルとして使うのが一般的です。

人の肌になじみやすいオイルとして知られる

数ある美容オイルの中でホホバオイルが注目を集めるのには一つの理由があります。それは、含まれているワックスエステルという成分に秘密があるからです。
このワックスエステルは人の皮脂にも存在している油で、非常に肌なじみがいい成分として知られています。人が本来持つ保湿成分に近く刺激がないことが特徴です。
肌によく浸透しさらっとした仕上がりなのにしっとりする使用感が人気を集めている理由となっています。

ホホバオイルでクレンジングするメリット

クチコミサイトをのぞいてみると「ホホバオイルでクレンジングしていたら肌がきれいになった」というものがあり、化粧落としにいいのでは?というイメージが広がっています。
どのようなメリットがあるのかチェックしてみましょう。

皮脂汚れが混ざったメイクが浮く

メイクアップをして時間が経過すると、次第に皮脂と混ざっていきます。ホホバオイルは人の皮脂に近い成分をしていますので、皮脂とメイクが混ざったメイクを落とす働きがあるのです。
メイクアップ用品は油でできていることが多いので、同じ油でできているホホバオイルで浮かせることはできます。

刺激が少ない

ホホバオイルの主成分は肌なじみがよく刺激が少ないため、市販のクレンジング剤とは比較できないほどやさしい洗浄力でメイクを落とすことができます。通常クレンジング剤は水に流しやすいように成分配合されていて、これが肌の刺激や乾燥を起こしてしまうと言われているのです。
ホホバオイルには肌を痛める化学成分が入っていないので、やさしくメイクを浮かせることができます。

保湿しながらメイクを浮かすことができる

ホホバオイルは皮脂やメイクになじんで浮かせるだけでなく、同時に保湿することも可能です。
特に肌の皮脂分泌量が少ない乾燥肌には効果が実感しやすいでしょう。
足りない皮脂を補いながらメイクを浮かせるので、しっとり仕上げることができるのです。

ホホバオイルでクレンジングするデメリット

メリットを見ていくと、ホホバオイルでクレンジングするのはとても良さそう!と一見思えます。
しかし、落とし穴があることも忘れてはいけないのです。ホホバオイルでクレンジングするとどうなるのか、デメリットも紹介していきましょう。

落とせないメイクがほとんど

メイクの油となじみやすい性質があるとは言え、通常のクレンジング剤と比べると洗浄力は非常に弱いです。
持続能力が高いメイクアップは落とせないと考えていいでしょう。石けんでも落ちるようなメイクはかろうじて落とせるイメージを持っておくのが正解です。

オイルがメイクと一緒に肌に残留しやすい

軽いメイクアップなら浮かせることができますが、問題は落とすことが難しいところにあります。
オイルは水をはじくため洗い流すことができず、メイクを浮かせることができたとしても落とすのが難しいのです。肌に残留しないようにホホバオイルを落とすためには、結果として界面活性剤の力が必要不可欠になってしまいます。

ホホバオイルでクレンジングって結局いいの?悪いの?

メリットデメリット両方を確認すると、ホホバオイルで普段のメイクを落とすには困難が伴うと分かりました。
ただし、一部のメイクをオフすることは可能ですので最後に情報をまとめておきましょう。

ホホバオイルで落とせるのは、軽いメイクだけ

ホホバオイルでクレンジングできるのは、日焼け止めや落ちやすいパウダーのみです。
石けんでも落とせるメイクアップ程度ならクレンジングできますが、肌に残りやすいことを考えるとあまりおすすめはできません。
シンプルに石けんで落としてしまったほうが手間がかからず簡単でしょう。

肌トラブルの元になる可能性がある

ホホバオイルが美容にいいことは確かですが、クレンジングに使用するには向いていないのが実情です。
メイクや汚れを浮かせることはできても落とすことができないので、クレンジングとしての機能を果たせないと言えます。
肌に残留した油分は時間の経過とともに酸化し、肌を傷つけることとなってしまうのでやめておくのが正解です。

さいごに

ホホバオイルでクレンジングができる噂を追及してみると、結果的に難しいことが判明しました。
メイク汚れが落とせないだけでなく、残留して肌に悪影響を及ぼすことも考えられます。
普段のメイクを落とすのであれば水に流れやすい成分を含んだ市販のクレンジング剤を使うのがいいでしょう。

-クレンジングの知識
-, , ,

Copyright© 今売れてる30代におすすめのクレンジングランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.