クレンジングの知識

食用オリーブオイルでクレンジングできるって本当?方法を解説します

投稿日:

 

クレンジングといえば基本的にメイク落としに使われるものですが、食用のオリーブオイルでもクレンジングを行うことが出来ることをご存知ですか?
まさかオリーブオイルでクレンジングが出来るとは想像がつかない人もいるでしょうが、オリーブオイルでクレンジングを行うことには様々なメリットがあります。

これを機にオリーブオイルでクレンジングを行ってみてはいかがでしょうか。
そこで、オリーブオイルでクレンジングを行うメリットやコツなどをご説明します。

オリーブオイルでクレンジングを行うメリット

オリーブオイルクレンジングには一般的なクレンジング剤にはない様々なメリットがあります。
有効的に使うことでメイクを落としつつ健康な肌を保つことが出来るので、是非ともオリーブオイルをクレンジング代わりに使ってみてはいかがでしょうか。

一般的なクレンジング剤にはない4つのメリット

・肌に与える刺激が少ない

・保湿力が高い

・肌のバリア機能を強くする

・毛穴の黒ずみも落としてくれる

オリーブオイルクレンジングには以上の4つのメリットがあります。

一般的なクレンジング剤は洗浄力が強くなるほど肌に負担をかけてしまうので使い方に気を付けなければなりません。
薄いメイクだと肌に負担をかけないように別のクレンジングを使う必要性があるので使い分けが重要になりますが、オリーブオイルクレンジングはそのようなことを気にする必要性がありません。

特にクレンジングオイルには界面活性剤が含まれているので肌に負担を与える恐れがありますが、オリーブオイルには界面活性剤が含まれていない為、肌に負担をかける心配がありません。
さらにメイクにも馴染みやすいことから肌に負担をかけないクレンジングの一つとして非常に役立つ効果があるのです。

また、オリーブオイルクレンジングはクレンジングを行うと同時に保湿力を高めてくれる効果が期待出来ます。
基本的にクレンジングを行う場合だと肌の水分が失われることがあるのですぐに保湿を行わないと乾燥してしまう恐れがあります。
しかし、オリーブオイルは保湿力が高いことからクレンジングが終わった後でも保湿を行う必要性がありません。

この保湿力がある秘密は、オリーブオイルに含まれているオレイン酸という成分にあります。
このオレイン酸は皮脂に含まれている成分でもあるので非常に馴染みやすく、乾燥する心配がなくなります。

さらにオリーブオイルは肌のバリア機能を失うことなくカバーしてくれる機能もあります。
これには元々弱い肌を健康な肌に戻すのにも役立つもので、肌に必要となる皮脂までも洗い流す心配がありません。
一般的なクレンジング剤では肌を守る皮脂までも取り除いてしまう可能性がありましたが、オリーブオイルはメイクだけを浮かせて洗い流す効果があるのでバリア機能はそのままです。

メイクと同時に毛穴の黒ずみなどを負担をかけずに落としてくれるなど、一般的なクレンジング剤にはない魅力的なメリットが満載だと言えるでしょう。

オリーブオイルクレンジングのデメリット

オリーブオイルクレンジングには様々なメリットがありますが、デメリットがあることも忘れないようにしましょう。
デメリットを理解しておかないと、思わぬ事態になりかねません。

注意しておきたいデメリット!肌トラブルの原因になるかも?

オリーブオイルクレンジングを使用する上で気を付けておきたいのは、使う人を選ぶということです。
特にニキビが出来やすい人は要注意です。
何故なら、メイクに馴染みやすく肌のバリア機能を保ってくれるオレイン酸がニキビを作る原因になるからです。

ニキビが出来るのはアクネ菌と呼ばれる細菌が原因ですが、このアクネ菌にとってオレイン酸は豊富な栄養素を持つものとして活発化させてしまうのです。
ニキビが出来やすくないのであれば心配する必要性はないかもしれませんが、ニキビが出来やすい人は使わない方が良いでしょう。

また、オリーブオイルクレンジングは時短を求めている人には向きません。
一般的なクレンジング剤は時短が出来ますが、オリーブオイルは純度100%のオイルなので蒸しタオルなどを使用しないとオイルが洗い流せません。
水で洗い流せない分スキンケアとしては人を選んでしまうものなので、時短を求めている人は他のクレンジング剤の方がお勧め出来ます。

さらにメイクに馴染むのでクレンジングがやりやすいメリットがありますが、アイメイクなどの濃いメイクを落とすのには向いていません。
しかし、アイメイクリムーバーなどを使用してからオリーブオイルを使用するといった工夫次第で問題なく使えるのでそれほど大きなデメリットにはなりません。

ですが、元々弱い肌を健康な肌に戻す効果が期待出来ると説明しましたが、それは1ヶ月ほど使い続けた場合の話です。
肌が良くなるかどうかは肌サイクルに沿わないと駄目なので、途中で諦めてしまうと肌は良くならないでしょう。
健康な肌に戻したいのであれば、しばらく使い続けることが前提となります。

オリーブオイルクレンジングを使用する方法とコツをご紹介!

オリーブオイルクレンジングは一般的なクレンジング剤と違うので使用する方法も違います。
また、時短出来る方法ではないのでまとまった時間がある時に使用しましょう。

オリーブオイル選びに注意!

本来はスキンケア用のオリーブオイルが販売されていますが、食用のオリーブオイルでもクレンジングすることが可能です。
しかし、その場合は肌に塗ることを考えてエキストラバージンを使用しましょう。
精製度が高いものでないと肌に与える影響が気になるので、開封後は2ヶ月以内のものを使って下さい。

開封してから2ヶ月以上経っても料理に使えるので無駄にすることなく使い切ることが出来るのが食用の利点です。

オリーブオイルクレンジングを行う時の方法!

最初に蒸しタオルを用意しましょう。

次に濃いメイクをしているなら濃いメイクを先に落とし、手をしっかりと洗ってから大さじ1杯のオリーブオイルを手のひらに出します。
この時にオリーブオイルを温めておくと伸びが良くなるので、塗る前にしっかりと温めておくのがコツです。
手のひらのオリーブオイルを温めたら、おでこや鼻、あご、目元や口元などを指の腹で優しく馴染ませていきます。

この時にゴシゴシと擦ると肌を傷つけてしまうので、くれぐれも力を入れないようにしましょう。
オリーブオイルを馴染ませたら、そのオイルを軽く叩くように拭き取ります。
その後に最初に用意した蒸しタオルを当てて顔全体のオイルを拭き取っていきます。
拭き残しがないことを確認したら、洗顔やスキンケアを行うまでが一連の流れとなります。

さいごに

確かにオリーブオイルクレンジングは時短が出来ず、使用する人を選びますが、一般的なクレンジング剤にはない魅力的なメリットが満載です。
しかも食用のオリーブオイルでも出来るので料理にも使えますし、注意点を理解しておけば誰でも気軽に出来る方法だと言えるでしょう。

肌への負担が気になる人などはオリーブオイルクレンジングを試してみてはいかがでしょうか。

-クレンジングの知識
-, ,

Copyright© 今売れてる30代におすすめのクレンジングランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.