クレンジングの知識

いちご鼻はクレンジングで治せる?おすすめのクレンジングも紹介

更新日:

 

ふと鏡を見ると、鼻がいちごのようになっていることはありませんか?

毛穴の汚れが目立っていちごみたいに見えてしまうと驚きますよね。

鼻のケアはきちんとやっているのにブツブツのようなものが出来ている様子を見ると、見た目が悪くて非常に困ってしまうでしょう。

人の目が行きやすい鼻だからこそ必死になってケアを行うものですが、もしも間違ったケアを行ってしまうといちご鼻を悪化させかねません。

このままだとみっともなくて人前に出れない!という人は原因を探り、正しいケアを行う必要性があるでしょう。

そこで、いちご鼻になる原因や改善法をご説明します。
正しいケアを行って恥ずかしいいちご鼻とはおさらばしましょう!

いちご鼻って何?

いちご鼻とは毛穴に皮脂や汚れ、古い角質が入り込んでそのまま酸化した状態のことを言います。
鼻は特に皮脂の分泌量が多いので毛穴に汚れが入りやすく、きちんとケアをしないとあっという間にいちご鼻になりかねません。

鼻は顔の部位の中でも目が行きやすい為、毛穴に汚れなどが詰まっている状態だと汚く見えてしまいます。
ある意味では肌トラブルの一つでもあるので、早急に様々な対策を行う必要性があるでしょう。

いちご鼻の原因は何?

いちご鼻の最初の段階は、単に毛穴に皮脂汚れや古い角質が入り込んでいるだけなので注意しないと気づかないこともあります。
そのまま毛穴に詰まっている皮脂や汚れなどを放置していると酸化が進み、毛穴が黒ずんでいきます。

いちご鼻になる原因は皮脂汚れや古い角質を放置する以外にもあるので、注意しましょう。

過剰に分泌された皮脂

通常、余分な皮脂は洗顔などで洗い流すものですが、鼻は特に皮脂が分泌されやすい部位です。
にもかかわらず過剰に皮脂が分泌されている状態だと毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、固まって毛穴を塞ぐような状態になります。

肌に必要となる皮脂は乾燥やホコリなどから守る働きがありますが、過剰に分泌される分は害にしかなりません。

ターンオーバーの乱れ

本来、古くなった角質は正常なターンオーバーによって剥がれ落ち、新しい角質が生まれます。
ターンオーバーは肌の表面を整えるのに必要な働きですが、ターンオーバーが乱れてしまうと剥がれ落ちるはずの古い角質が剥がれ落ちにくくなり、皮脂と混ざって毛穴に詰まる原因となるのです。

同時に皮脂も過剰に分泌されやすくなることから、一度乱れるだけでいちご鼻になる可能性を高めてしまうでしょう。

ターンオーバーが乱れてしまうのはストレスを初めとする様々な原因があるので、乱れさせないように対処する必要性があります。

毛穴の広がり

元々肌は乾燥を防ぐ為に皮脂を分泌させますが、乾燥肌になっている場合や保湿が足りていない状態でも皮脂を分泌させようとします。

皮脂が分泌されるような状態のまま放置していると、徐々に毛穴が広がっていちご鼻に見えやすくなります。
この現象は年齢を重ねることでも起こるので、加齢に伴った対策が必要になるでしょう。

間違ったケア

毛穴に詰まった皮脂や角質などを取り除くケア方法は多くありますが、無理矢理毛穴から取り除こうとするケアは絶対にしてはいけません。

無理矢理にでも毛穴の汚れを出そうとすると鼻の毛穴に大きな刺激を与えてしまい、汚れなどが詰まっていないのにいちご鼻になっているように見えてしまいます。

いちご鼻をクレンジングで治すことが出来るって本当?

「早くいちご鼻を何とかしたい!」

そう思っている人は、クレンジングで治してみましょう。
いちご鼻を治すには専用の洗顔料やパックなどを用いるのが一般的ですが、クレンジングの方が効率良く落とすことが出来ます。

いちご鼻が出来るのは鼻の毛穴に皮脂や角質が詰まっている状態なので、クレンジングでそれらを除去してしまえばいいのです。

クレンジングを選ぶ時のポイントは?

クレンジングで落とせるとはいえ、何でも適当なクレンジング剤を選べばいいというものではありません。
いちご鼻を治すのに適したクレンジング剤でないと、かえって状態を悪化させることになるでしょう。

強すぎず、弱すぎない洗浄力かどうか

いちご鼻を治す上で重要なのは、毛穴に詰まった皮脂や角質などを落とす洗浄力です。

単純に考えれば洗浄力が強い方がいちご鼻を治すことが出来ると思われますが、洗浄力が強ければいいというものではありません。

洗浄力が強いクレンジング剤には界面活性剤が含まれており、いちご鼻を治そうと多量に使うと肌に必要な皮脂や油分までも洗い流してしまい、乾燥する原因となります。
肌に刺激を与える可能性もあるので、余計な肌トラブルを発生させない為にも洗浄力が高いクレンジング剤は避けましょう。

また、洗浄力が弱いクリームタイプやミルクタイプのクレンジング剤もお勧め出来ません。
これらのクレンジング剤は基本的に肌に優しいので刺激を与えにくいものですが、洗浄力が弱く、メイクはもちろん皮脂や角質も洗い残してしまうでしょう。

特にメイクの洗い残しはいちご鼻の原因となるので、コットンなどで拭き取ってメイクが残っていないか確認するのが得策です。

いちご鼻を治す為にも、自分の肌やメイクの濃さに応じたクレンジング剤を選んで使いましょうね。

ダブル洗顔が必要ないクレンジングを選ぼう!

洗顔は顔の皮脂や汚れなどを落とすことが出来ますが、洗顔のしすぎはかえって肌に刺激を与え、顔に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。

洗いすぎた顔はその後のスキンケアでは到底カバーしきれるものではなく、肌のバリア機能が低下していることから乾燥肌や敏感肌などになりやすいです。

したがってクレンジング剤を選ぶ際にはダブル洗顔が必要ないものを選びましょう。

基本的にクレンジングを行った後に洗顔を行うのが一般的な流れですが、それではダブル洗顔となってしまうので、クレンジングと洗顔が一度に出来るダブル洗顔不要のクレンジング剤を使うのがお勧めです。

これなら肌に必要な皮脂などを過剰に洗い流す心配もありませんし、余計な刺激を与えずに済むのでいちご鼻を効率良く治すことが出来ます。

いちご鼻におすすめのクレンジングは「DUOザクレンジングバーム」

いちご鼻を治したいなら「DUOクレンジングバーム」がお勧めです。
毛穴トラブルを解消するのに役立つ機能が備わっているので、いちご鼻の悩みを解消出来るかもしれませんよ。

特徴

「DUOクレンジングバーム」の特徴は、

・ダブル洗顔不要

・角質ケア

・マッサージケア

・トリートメント

・固形のバームがジェル状になる

これ一つで以上の機能が働くということです。

まさにいちご鼻を治すのに効果的な機能が満載なので、毛穴の黒ずみやつまりに悩んでいる人にとってお勧め出来るでしょう。

おすすめのポイントは?

何といっても毛穴トラブルを解消しつつ、肌に潤いを与えることが最大のポイントです。
通常のクレンジング剤だと洗い流した後に突っ張ったようになって乾燥しがちになることもがありますが、「DUOクレンジングバーム」ではそのようなことはありません。

メイクもしっかりと落とし、しっとりとした洗い上がりなので乾燥する心配もないのです。

マッサージするように優しく擦るだけで、あれだけ悩んでいた詰まった皮脂や角質までも効率良く落とせる為、いちご鼻に悩んでいる人は是非とも使ってみてはいかがでしょうか。

【DUO】ザクレンジングバームを詳しく見てみるならこちらからどうぞ。
DUOザクレンジングバームを詳しく見てみる

その他でいちご鼻の治し方ってあるの?

クレンジング以外でいちご鼻を治す方法として、蒸しタオルを活用する方法があります。

洗顔する前に蒸しタオルを顔に数分間当てると、効率良く毛穴を開かせることが出来るので毛穴に詰まった皮脂や角質を取り除きやすくなります。

また、洗顔を行う場合は必ずぬるま湯で行いましょう。
冷たすぎると毛穴の汚れが洗い流せないまま引き締めてしまいますし、熱すぎても余計な皮脂まで洗い流してしまいます。

必ずぬるま湯でゴシゴシと肌を擦らずに洗顔を行った後、乾燥させないようにしっかりと保湿してくださいね。

さいごに

いちご鼻は見た目も悪く、汚い印象を与えてしまうので何とかしたいと思いますよね。
洗顔料やパックを使うなどの方法がありますが、クレンジングの方が手軽なのでクレンジング剤選びに注意して使っていきましょう。

対策すれば確実に治すことが出来るので、後はいちご鼻にならないようにしっかりと予防することが大切です。

最後にもう一度、いちご鼻におすすめのクレンジングを紹介します。
DUOザクレンジングバームを詳しく見てみる

-クレンジングの知識
-, ,

Copyright© 今売れてる30代におすすめのクレンジングランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.