クレンジングの使い方

クレンジングは何分くらい時間をかけるといいの?

投稿日:

 

あなたはクレンジングを行う時、大体何分くらいの時間をかけていますか?

あまり短くてもメイク残しが出てしまう恐れがありますし、あまり長い時間クレンジングを行っても肌に負担をかけてしまう恐れがありますよね。

しかし、同時に時短クレンジングも行いたいもの。
一体どれくらいの時間、クレンジングを行えばいいのか気になるのではないでしょうか。

「クレンジングしているのに肌が乾燥している……」

クレンジングしているのに肌が乾燥するのは、クレンジングを行う適切な時間を守れていないことにあるかもしれません。
そこで、クレンジングを行う時の適切な時間はどれくらいか、時間をかけるデメリットなどをご説明します。

クレンジングを行う時の適切な時間はどれくらい?

メイクをする時に比べてクレンジングを行うのが大変な人も多くいることでしょう。
ついクレンジングをするのが面倒になってサッと済ませてしまう人もいるのではないでしょうか。

ですが、本当にクレンジングをサッと済ませるだけでいいのでしょうか?
確かに面倒に思うのも仕方ありませんが、朝にメイクをして夕方や夜に帰ってきた時のメイクの状態は、まさにホコリや塵、様々な汚れを乗せているような状態です。

さらにメイクは油分が多く含まれていることから、しっかりとクレンジングを行わないと汚れが残ったままになります。

肌に残ったメイクは様々な肌トラブルの原因となるので、クレンジングはしっかりと行いましょう。

クレンジングに割くべき時間とは?

あるデータでは、約4割もの女性が30秒から1分程度しかクレンジングに時間をかけないとされています。
また、約3割もの女性が1分から3分未満の時間しかかけないというデータもあるほど、世の女性はクレンジングを面倒に思ってサッとメイクを済ませているということになります。

「はたしてたったそれだけの時間で本当にメイクを落とし切れていると言えるのでしょうか?」

結論から言えば、使うクレンジングにもよりますが1分程度で素早く落とすのが理想的です。
さすがに1分未満では逆にメイクが落としきれない可能性が出てくるので、なるべくクレンジングをたっぷりと使った方が良いのです。

クレンジングをたっぷり使っても大丈夫なの?

メイクを全て落とし切る為にはクレンジングをたっぷりと使うのが得策なのですが、界面活性剤などと肌に負担をかける成分が含まれているのでたっぷり使うことに抵抗がある人もいるでしょう。

しかし、問題なのはクレンジングによる負担ではなく、メイク残しの影響です。
クレンジングで落とし切れなかったメイク残しは様々な肌トラブルの元になります。

メイクが残っている分だけ肌トラブルの原因となってしまう為、メイクをいかに落とし切るかが最優先なのです。
ただし、クレンジングの際にメイクを落とそうと肌をゴシゴシと擦ってしまうのはNGなので、正しい方法でメイクを落としていきましょう。

クレンジングに時間をかけるとどうなる?

普通に考えればクレンジングに時間をかけた方がしっかりメイクが落とせるんじゃ……と思われるかもしれませんが、クレンジングに時間をかけると様々なデメリットが発生することになります。
では、どんなデメリットが発生するのでしょうか?

クレンジングに時間をかけるデメリット

上記で説明した通り、基本的にクレンジングにはメイクを効率良く落とす為に界面活性剤などの肌に負担をかける成分が含まれています。

したがってメイクを手早く落とすことが出来る代わりに肌に負担をかけることになりますが、手早く済ませるのであればメイクを全て落とし切ることを優先してたっぷり使うのが得策です。

しかし、しっかりとメイクを落とすことが出来るだろうと思ってクレンジングに時間をかけた場合、メイク以上に肌に刺激を与えることになります。
時間をかけるのとかけないのとでは肌に与える負担がまるで違うもので、時間をかけた場合だと角質層までも剥がれてしまいます。

健康な角質層は肌のバリア機能を正常に保つ為に重要なものですが、時間をかけてクレンジングを行ったことで角質層が剥がれてしまうとバリア機能が失われてしまい、肌が無防備な状態になってしまうでしょう。

無防備になった肌は様々な外的要因によるダメージをそのまま蓄積してしまい、多くの肌トラブルを引き起こしかねません。

いつもよりも肌が敏感になりやすく、少し肌を擦っただけで赤くなってしまったりひりひりと痛みを感じたりすることもありますし、過剰に皮脂が分泌したり乾燥肌のような状態にもなるなど様々なトラブルに見舞わる可能性があるでしょう。

よってクレンジングに時間をかけることなく済ませるのが得策です。

クレンジングを手早く済ませる方法とは?

角質層を破壊させない為にもクレンジングに時間をかけない方法を実践する必要性があります。
もちろん時短が出来た方が面倒に思うことなくサッと済ませられますが、手早く済ませたいからと言って適当にメイク落としを行うのはNGです。

そこで、時短クレンジングの方法をご説明しましょう。

素早く済ませられるクレンジングの方法!

メイク落としはスキンケアの中で最も重要だと言っても過言ではありませんが、その都度面倒だと思ってしまうことも少なくないでしょう。
しかし、しっかりとした手順を踏むだけで時短クレンジングが可能になります。

時短クレンジングを行う時のポイントは、

・クレンジングに応じた適量を使う

・顔の中心から外側へ向かうようにクレンジング剤を優しく馴染ませる

・しっかりとしたすすぎを行う

以上の3つです。

特に適量のクレンジング剤を守らずに使っているケースが多く見受けられます。
クレンジング剤をたっぷりと使うことでメイクをしっかりと落とすことが出来ますが、クレンジング剤に記載されている適量、説明書に記載されている量であればしっかりとメイクを落とすことが可能です。

逆にクレンジング剤の量が少ないと余計に肌を擦る恐れがある為、ケチらずに使うのがポイントです。
また、多く使った分だけすすぎの際にクレンジング剤がなかなか落としきれない事態になりかねないので、余計な負担をかけない為にも適量がお勧め出来ます。

たっぷりと使うのが良いとはいえ、多く使った分だけ肌に刺激を与えることになるので適量を心がけるようにしましょう。

次に、クレンジング剤を馴染ませる際には優しく円を描くようにしましょう。
早く馴染ませようと強く擦ると肌を傷つけることになるので、絶対にNGです。

そして最大のポイントが、どんなに急いでいてもしっかりとすすぎを行うことです。
いかに急いでいるとはいえ、メイクやクレンジング剤が肌に残ったままでは肌トラブルを引き起こす可能性が高まります。

髪の毛の生え際や鼻など、細かなところまでしっかりとすすぐことでクレンジング剤を洗い流すことが出来ます。

さいごに

クレンジングを落とすのは面倒に感じるのは、メイクを落とす人なら誰でも思うことですが、だからといって数十秒で済ませてしまうのは得策ではありません。

反対に時間をかけすぎても肌トラブルの原因となるので、同様にお勧めすることは出来ません。

適量を守り、しっかりとした手順でクレンジングを使い、きちんとすすぎを行うことで時間を短縮しながらメイクを落とすことが出来るでしょう。

-クレンジングの使い方
-,

Copyright© 今売れてる30代におすすめのクレンジングランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.