クレンジングの知識

クレンジングをしてもファンデーションが肌に残るのはなぜ?

投稿日:

 

「丁寧にクレンジングしたのにファンデーションが肌に残って困る!」

こんな経験はありませんか?

ファンデーションなどのメイクをそのままにしておくと様々な肌トラブルの元になるので、クレンジングを行う必要性があります。

しかし、クレンジングを行っているにもかかわらずファンデーションが落ちていないという事態になるケースも多くあるでしょう。

ファンデーションを落とす為にはもう一度洗顔を行う必要性があるものの、それではダブル洗顔のような状態になってしまいますし、何より肌に負担をかけてしまうのではないかと心配になりますよね。

クレンジングを行ってもファンデーションが落ちないのにはきちんとした理由があります。

そこで、なぜクレンジングを行ってもファンデーションが落ちないの科、祖の理由と対策をご説明します。

なぜクレンジングでファンデーションが落ちないの?

せっかくクレンジングをしたのにファンデーションが落ちていないと、落とし切るまでの手間がかかってしまうので面倒に思いますよね。

だからといって残ったファンデーションをそのままにするわけにはいかないので、非常に困ってしまいます。
では、なぜクレンジングでファンデーションが落ちないのでしょうか。

ファンデーションが落ちなかった理由

クレンジングを行ってもファンデーションが落ちなかった理由は、

・洗浄力が弱いクレンジング剤を使っている

・毛穴が開いている

・元々ファンデーションが落ちにくい性質だった

・正しくクレンジングが行えていない

・他の化粧品とファンデーションを一緒に使っている

以上の理由が挙げられます。

では、上記の理由について詳しくご説明します。

クレンジング剤の洗浄力が弱いと効率良く落とせない!

洗浄力が弱いクレンジング剤として挙げられるのが、主にミルクタイプやクリームタイプです。
これらのクレンジング剤は洗浄力が弱いことから肌に余計な刺激を与えずにメイクを落とすことが出来る為、肌に優しい特徴があります。

ですが、いくら肌に優しくてもファンデーションを落とし切るほどの洗浄力がない場合だと逆効果になる恐れがあるでしょう。

洗浄力が弱いほどファンデーションが落とし切れず、その後の洗顔などで肌に負担をかけてしまうことになります。

毛穴が開いている状態だとファンデーションが入り込んでしまう!

肌が傷んでいると表面に凹凸が出てしまったり、毛穴が開いているような状態になってしまいますが、同時にファンデーションも毛穴に入り込んでしまいます。

毛穴に入り込んだファンデーションはなかなか落とすことが出来ず、結果として掻き出すように洗顔を行うケースが後を絶ちません。

毛穴が開いているなら引き締める必要性がありますが、汚れやファンデーションが入り込んだままではそれらを閉じ込めてしまいます。
まずはちゃんと洗顔やクレンジングを行って、毛穴に何も入っていない状態にしてから引き締めましょう。

落としにくいファンデーションは落とすのに苦労しやすい

中には汗や水などで落ちないようなファンデーションを使っている人も多くいることでしょう。

しかし、そういったファンデーションだと通常の洗顔で落としにくいのはもちろん、クレンジングでもなかなか落とせないので苦労しがちです。

落としにくいファンデーションを落とす場合は肌に負担をかけることにもなり得るので、ファンデーション選びから注意する必要性がありますね。

そもそもクレンジングが正しく行えていないかもしれない?

ファンデーションが落とし切れていない場合、クレンジングのやり方が間違っている可能性もあります。

自分ではきちんとクレンジングが出来ていると思っていても、やり方が間違っていたら落とせるものも落とせなくなります。

また、クレンジングでファンデーションを落とし切れなかった後の洗顔も重要です。

クレンジングと洗顔を正しく行うことでしっかりとファンデーションを落とすことが出来るでしょう。

クレンジングで落ちない場合は一緒に使った化粧品に問題があるかも?

使っているクレンジング剤の洗浄力は十分であり、落ちやすいファンデーションを使っているのにクレンジングで落としきれない場合、他の化粧品と合わせることで落としきれない可能性があります。

ファンデーションと何かが混ざることで落としきれなくなるケースは少なくないので、使っている化粧品を見直して疑わしいものを使わないようにする必要性がありますね。

ファンデーションをしっかりと落とす為の対策!

ファンデーションが落ちないからといってそのままにしてはいけません。

メイクが肌に残ったままになっていると様々な肌トラブルを起こす恐れが高まる為、しっかりと対策を行ってきちんとファンデーションを落としましょう。

では、どのように対策を行うのかご説明します。

基本はクレンジング剤の洗浄力にある!

ファンデーションが落としきれない原因の一つに、クレンジング剤の洗浄力が弱いと説明しました。

それなら、洗浄力が強いクレンジング剤を使うだけで解決出来るかもしれません。

洗浄力が弱いクレンジング剤だとファンデーションを落とすのに時間がかかるばかりか落とせない事態になり得ますが、洗浄力が強ければあっという間にファンデーションが落とせるでしょう。

ただし、メイクを残したままにした方が肌に悪いとはいえ洗浄力が強い分だけ肌に負担をかけやすいので、時間をかけずにクレンジングを行うのがコツです。

毛穴を開かせないように対策を行おう

毛穴が開いていることでファンデーションが入り込んでしまうのであれば、毛穴を引き締めるようにすることが大切です、

毛穴が開いてしまう原因は様々ですが、普段の生活習慣にこそ毛穴を開かせる原因が潜んでいます。

毛穴を引き締めるには肌の保湿ケアを徹底して行うことはもちろん、生活習慣を見直して肌を健康にすることです。

普段の食事や睡眠、運動などが肌の健康に大きく影響している為、不足がちになっている部分の改善が求められるでしょう。

落としにくいファンデーションは落としやすいものに変える!

ファンデーションの種類の中には、きちんと落としやすいものがあります。

現在使っているファンデーションが落としにくいのであれば、それを落としやすいものに変えるだけでOKです。

崩れにくく落としやすいファンデーションを活用すれば、クレンジングで困ることもないでしょう。

クレンジングは正しく行う!

クレンジングを行う前に顔や手を拭きましたか?
貴方の肌に合ったクレンジング剤を使っていますか?

クレンジング剤一つでも肌との相性があるので、自分の肌にあったものでないと効率良く落とすことが出来ず、負担ばかりかけてしまいます。

また、顔や手に水分があるだけでクレンジング剤と余計に混ざり合ってしまい、本来の洗浄力が発揮されにくくなるので、事前にしっかりと拭き取っておきましょう。

さいごに

ファンデーションを正しく使えていても、その後のクレンジングで障害になる可能性も少なからずあります。

しっかりと落とせなければ肌トラブルを起こす恐れがありますし、決してそのままにしないようにしましょう。

ファンデーションを選ぶ際には、クレンジングを行う時のことを考えて落としやすいものかどうかを調べておく必要性がありますね。

-クレンジングの知識
-, ,

Copyright© 今売れてる30代におすすめのクレンジングランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.